2006年03月24日

美術の教科書。

朝、ご飯を食べていたら弟の美術の教科書が落ちていたので読んだ。


中はあたしの好きなアーティストばっかり!
横尾忠則、アンディー・ウォーホル、サルバドール・ダリ、イサム・ノグチ…つまり近代美術だよね。


あたしは弟の描く絵が昔から好きだ、あたしにはない観点の絵を描く。
でも弟はあたしの絵を見て「衝撃を受けた」と前に言ってくれた。あたしの独特の世界観が気に入ったみたい。つまり自分にない観点からの世界に惹かれたわけだ。


みんな一緒。
世の中無いものねだりなんだよね。

憧れるクリエイターは多いけど、その人になりたいとは思わない。
あたしはあたしをわかって欲しいもの。

でも自分でも自分がわからないから絵を描きたいんだろうな。

毎日生きることは難しいけど楽しいです。
posted by ajura at 10:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 毎日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/15380105

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。